UNECE WP.29脅威マッピング

UNECE WP.29脅威マッピング

SELECT LANGUAGE  


脅威、脆弱性、緩和策のマッピングツール

 

UNECE WP.29の自動車サイバーセキュリティ規制には、69の異なるサイバー脅威と脆弱性(車両、バックエンドサーバー、通信の脅威などの7つのサブカテゴリに分類)のリスト(付録5)、および23以上のサイバーセキュリティ緩和策で構成されており、その脅威から保護するために必要です。

 

この無料のインタラクティブなマッピングツールは、そのリストを紹介することにより、脅威を理解し、緩和策を実装する事を容易にします。 このツールを使用する事により、さまざまな脅威と脆弱性を確認し、それらがどのように関連しているかを理解し、規制で言及されている脅威、脆弱性、および緩和策の範囲の概要を確認できます。

こちらから