Threat Analysis and Risk Assessment Tool

Threat Analysis and Risk Assessment Tool

ISO / SAE 21434規格とWP.29規制では、OEMと自動車サプライヤーが車両のライフサイ
クル全体で脅威とリスクを分析し、道路利用者/ドライバーが脅威シナリオによって影響を
受ける可能性のある範囲を判断することを求めています。 脅威分析とリスク評価のこのプ
ロセスは「TARA」と呼ばれ、WP.29で要求されており、セクション8.3〜8.9のISO /
SAE21434規格で詳細に説明されています。

 

このUpstreamの脅威分析およびリスク評価ツールは、リスク評価の7つのステップ全体を
ガイドし、回答に基づいて、サイバーセキュリティリスクの明確な理解とスコアリングを
提供します。 最終的なリスクスコアは、回答とISO / SAE21434標準の付録Jに記載されて
いる計算マトリックスに基づいて自動的に計算されます。
このツールを使用して、次のことを行います:

 

  • ISO / SAE21434に基づくTARAの7つのステップを学ぶ
  • アセットに対してステップバイステップのTARAを実行します
  • 影響、実現可能性、およびサイバーセキュリティの総リスクを自動的に計算します
  • プロセスと分析をPDFレポートとして生成します

Request Access